4KビデオカメラSONY AX30 ハンディカム 【レビュー】AX40 ページ

ペットボトルパパのAmazon探検記  その31 
  ハンディカム 4Kビデオカメラ SONY FDR-AX30 購入レビュー! 
 これからは4K画質!コンパクトな4Kハンディカメラ。AX40も新発売

 

急遽購入することになった
「ハンディカム 4Kビデオカメラ SONY FDR-AX30」の購入レビューです。
(後継機ハンディカム FDR-AX40、FDR-AX55も新発売ですね。)パパビデオカメラのAX40

今まで使っていたSONYのビデオカメラ「HDR-XR500」は手ぶれ補正
が優れ、きれいに撮影できていたので、今回もSONYのデジタルビデオ
カメラの中で購入を検討しました。

結果、SONYのハンディカメラ「FDR-AX30」に買い換えて大満足ですので、
感想をレビューさせていただきます。

4K画質ビデオカメラで空間光学手ぶれ補正は秀逸です。失敗が少ないと思います。


  【写真】SONY 4K画質ハンディビデオカメラ FDR-AX30 
   ビデオカメラ1 FDR-AX30 4Kハンディビデオカメラが手持ちサイズになりました。
   格調高いブラックです。(空間光学手ぶれ補正搭載)

手持ちで撮影できる4Kハンディカムビデオカメラです。
4K画質・フルハイビジョン画質ともにきれいです。
   
〈購入レビューその31〉小型化された 4Kハンディカムビデオカメラ 
  ○4Kビデオカメラ 「SONY 4Kハンディカムビデオカメラ FDR-AX30」 
  ※プロジェクター機能、ファインダー付きの4K ビデオカメラは「FDR-AXP35」になります。
                      
      AX30でも満足しているのに、
後継機のハンディカム ビデオカメラ 
  FDR-AX40、FDR-AX55が発売されました。いいですね!

  

おすすめ:4K画質が手持ち撮影で!「SONY 4K ハンディカムビデオカメラ FDR-AX30」  

購入レビュー : これからは色あせない4K画質! 
                     「SONY 4Kハンディカムビデオカメラ FDR-AX30」  

おすすめ度:★★★★★
 
  ハンディカムビデオカメラ2 
【写真】将来も色あせない4K画質 デジタルビデオカメラ FDR-AX30

  
(購入経緯)
6年前に購入したSONY ハンディカムビデオカメラの「HDR-XR500」が調子が悪くなってしまいました。
長女が生まれた時に購入し、長女あーちゃんと次女みーちゃんのたくさんの思い出を記録に残してくれました。6年が経過し、撮影中、突然電源が切れ、起動後もHDDエラーの表示がでてしまい復活しませんでした。
幸い、全てのデータが取り出すことが出来て良かったです。
目的は「子供の成長の記録」ですので、「手ブレしない」そして「きれい」なハンディカムビデオカメラを探しました。SONYのビデオカメラで満足していたので、今回もSONYのビデオカメラで検討しました。

SONYのビデオカメラは6年前のカメラでもブレずにきれいに撮影できていました。
 
 

   【写真】SONYハンディカムビデオカメラ
 「FDR-AX30」と「HDR-XR500」の比較 

   AX30とXR500 ビデオカメラ         AX30とXR500 ビデオカメラ2
  FDR-AX30(左) HDR-XR500(右)          FDR-AX30(左)  HDR-XR500(右) 
   
今まで使用していたSONYのXR500(センサーサイズ:1/2.88型)よりイメージセンサーが大きい、SONYハンディカムビデオカメラ「FDRーAX30」(センサーサイズ:1/2.3型)を購入しました。

  

〈評価〉

妻から「使用していたXR500より軽くて小さいビデオカメラのほうが手持ち撮影はしやすいのでいいな。」と要望がありましたが、AX30 のほうが少し大きくて重いです。バッテリーが高容量なのがデカイ要因です。(写真参照) 
AX30 は妻にとってぎりぎり許容範囲とのことです。
コンパクトになったとはいえ、FDR-AX30は女性には少し大きいビデオカメラかもしれません。標準搭載の高容量NP-FV70のバッテリーを装着するとでっぱりができるので、コンパクトな小容量バッテリーに交換すれば持ち易くなると思います。
  
 【写真】SONY 4K画質 ハンディビデオカメラ FDR-AX30
    4K 高画質ビデオカメラAX30とAX40        AX30ビデオカメラ ズームリング AX40
 バッテリーNP-FV70が少しでっぱります。 フォーカスやズームに便利なマニュアルリングが搭載。

 
これからの思い出を4K画質で撮影してあげたいので、4KハンディカムビデオカメラのFDR-AX30にしました。空間手ぶれ補正が4Kハンディビデオカメラにも導入されましたので、購入を決意しました。
FDR-AX30はSONYのソフトウェアPlayMemoriesで、4K画質をフルハイビジョンに変換しブルーレイディスクで見ることもできます。もちろん、フルハイビジョンでもきれいです。
FDR-AX30の液晶モニターは、6年前のXR500よりきれいです。液晶モニターだけでも、正常進化がわかります。

動画から決定的な瞬間を静止画に切り出せるのもいいですね。4K動画からの切り出しで829万画素の静止画なので写真にしてもきれいです。
ビデオカメラとコンデジカメラの二刀流から、ビデオカメラFDR-AX30のみの一刀流の機会が増えると思います。
4K画質にこだわらないのなら、軽くて小さいフルハイビジョン画質のビデオカメラ、SONYなら「PJ670 かCX670」、パナソニックなら「W570M」がいいですね。しかし、4Kモデルと比べフルハイビジョンモデルはセンサーサイズが小さくなるので、フルハイビジョンモデルでパナの「W870M」のみセンサーサイズが1/2.3型と大きいのでおすすめですね。

検討する時間がなかったので使用経験のあるSONYのハンディカムビデオカメラにしましたが、今はパナソニックのデジタルビデオカメラも魅力的ですね。機能もラインナップもいいですね。

 
  【写真】SONY 4Kデジタルビデオカメラ FDR-AX30
   AX30ビデオカメラ4KとAX40       AX30ビデオカメラレンズ写真とAX40
   ブラックで格調あります。           名の知れたレンズ「ZEISS Vario-Sonnar T※」です。
      4Kのロゴはシルバーです。

 
 
4K高画質ハンディカムデジタルビデオカメラ「 SONY FDR-AX30 」は、買って大満足のカメラです。これからは4K画質で子供の成長を残してあげたいですね。もちろん4K画質なので、風景、室内など全ての映像が別格です。

SONYハンディカムビデオカメラ「FDRーAX30」(センサーサイズ:1/2.3型)は、センサーサイズが大きいのでおすすめです。手ぶれ補正も強力なので、失敗は少ないと思います。初めてのビデオカメラとしてもおすすめできます。

新機種ハンディカムカメラのFDR-AX40、FDR-AX55も期待できますね。
 

 

購入レビュー商品  4K画質ハンディカムビデオカメラ 「SONY FDR-AX30」
         (強力な手ぶれ補正機能搭載)

   

 

 

  おすすめ商品 4K画質ハンディカムビデオカメラ 「SONY FDR-AXP35」
                      (手ぶれ補正に加えプロジェクター内蔵)

  

  

 

 

amazon: SONY ハンディカムビデオカメラ AX30、AXP35、AX40、AX55関連商品

  
 

     

  SDカード128GB  アクセサリーキット  液晶プロテクター 予備バッテリー   リモコン三脚   持ち歩きケース  

 
 

Amazon情報    ハンディカムビデオカメラ用   SDカード

 
 

 

・大容量かつ早い転送速度を持つコストパフォーマンスに優れた4k向けモデル。 
 (4Kハンディカムビデオカメラにおすすめ)
  


                  
    64GB         128GB        256GB



・最高級のMLCチップ採用。フルHD録画や高速連写にもプロ愛用の
   UHS-I最上位モデル(ビデオカメラにイチオシ)

   
                                     
    32GB         64GB       128GB



     ビデオカメラ SDカード AX30、AX40          SDカード 
    ビデオカメラ用にamazonでSDカードを購入しました。

                                                 

 
amazon



 新発売 SONY ハンディカムビデオカメラ  FDR-AX40、FDR-AX55

        
新発売 SONY ハンディカムビデカメラ FDR-AX40、FDR-AX55

     Amazon
SONYハンディカムビデオカメラ新機種情報

        

    FDR-AX40      FDR-AX55


【ビデオカメラ新情報:SONYストア公式ページへ】
ソニーストア

ちなみに「Zip! de ポン!」プレゼントは、SONYビデオカメラ「FDR-AX40」でしたね。

〈Amazon〉



Panasonicのビデオカメラ : パパ・ママの気持ちを叶えてくれる「ワイプ撮り」機能

       
Panasonicのハンディカムビデオカメラの「ワイプ撮り」機能のアイディアには脱帽です。私(2児のパパ)はいつも声だけ出演です。

家族みんなで映像をみると、声だけ出演なので「パパうるさいね。」と言われることさえあります。ワイプ撮りなら、声だけではなく顔も出演できますね。
子供に喜ばれるどうかは、わかりませんが・・・。

このワイプ撮り機能は、
「ディズニーパレードを撮影しながら、それを見ている子供の表情」
「イルカショーを撮影しながら、それを見ている子供の表情」
を撮影することができます。
ショーを撮影しなが、子供の喜ぶ姿を同時に撮影できるのは最高です。こんな機能がほしかった!と私は感動しています。
ワイプ撮り用サブカメラは向きも変えられるので、2つのカメラで大切なシーンを同時撮影できます。

さすがパナソニックのハンディカムビデオカメラは「愛情サイズ」です。

今回はビデオカメラの故障で緊急で購入したため、SONYのビデオカメラで満足していたこともあり、そのままSONY製の4KビデオカメラAX30にしましたが、子育て家族なら、パナソニックのデジタルビデオカメラはおすすめですね。

4K画質にこだわらないのなら、軽くて小さいフルハイビジョン画質のビデオカメラSONYなら「PJ670 かCX670」、パナソニックなら「W570M」がいいですね。

パナソニックの「W870M」はちょっと重くなりますが、センサーサイズが他のフルハイビジョンモデルと比べ1/2.3型と大きいのでイチオシです。


  おすすめ商品  ワイプ撮りに対応 パパも参加できる愛情サイズ 
          「パナソニックのデジタルビデオカメラ」

 

4Kモデルビデオカメラ        フルハイビジョン プレミアム    フルハイビジョン コンパクト
                          

   WX970M          W870M        W570M
    
 


 
【パナソニック デジタルビデオカメラ関連商品】

                     
アクセサリーキット バッテリーVQT SDカード64GB        三脚    液晶保護フィルム チャージャー
       
 

SONYのビデオカメラ : 定評のある手ぶれ補正機能  安心できるデジタルビデオカメラ

SONYのハンディカムビデオカメラ、2台目もSONYにしました。他社と比較使用したことはありませんがSONYのビデオカメラで満足しています。
ブレなく撮れる手ブレ補正機能は素晴らしいですね。


  おすすめ商品  SONYのハンディカム デジタルビデオカメラ ずっと安心
 

     最高峰4Kモデル   フルハイビジョン(プロジェクター付) フルハイビジョン(コンパクト)
                       
     AX100        PJ670          CX670



  ※AX100は「光学式手ブレ補正」搭載です。
  ※PJ670とCX670は「空間光学手ブレ補正」搭載です。
  ※AX100はセンサーサイズがなんと1.0型です。



楽天ショッピングの方はこちら : おすすめハンディ デジタルビデオカメラ


楽天ポイントが貯まる楽天ショッピングでお求めの方は、こちらからどうぞ。

【楽天: SONYハンディカムビデオカメラ関連商品】空間光学手ブレ補正モデル

4KビデオカメラAX30 4KカメラAXP35 フルハイビジョンPJ670    CX670  SONYアクセサリーキット 
  
 

【楽天リンク : Panasonic ハンディカムビデオカメラ関連商品】

4KカメラWX970M フルハイビジョンW870M      W570M   コンパクトV360M  パナのアクセサリーキット  
   
〈楽天市場〉


〈楽天ウィジェット〉


パパのamazon探検記 他のページへ ハンディカムカメラ FDR-AX30、40

 

 

 ペットボトルパパのamazon探検記その30へ          

   おすすめ適合タイヤ一覧インデックス                       

 ペットボトルパパのamazon探検記その32へ
    デミオ ディーゼル 4WD 評価と購入値引き
                                          

   トップページへ

    ペットボトルパパのamazon探検記 トップページへ

 


  


 

プロフィール SONYハンディカムカメラ
 
今回はSONYのハンディカムビデオカメラのFDR-AX30のレビューしました。
4K画質でもフルハイビジョン画質できれいに撮影することができます。
満足です。さらにレベルアップしたFDR-AX40、FDR-AX55が新発売ですね。

「Zip! de ポン!」4月プレゼントに選ばれるくらい人気のビデオカメラ
FDR-AX40です。ぜひ、4Kビデオカメラを使ってみてください。

                            


家族構成は、パパ、ママ、あーちゃん、みーちゃん、ばあばの5人家族です。

情報はご自身の責任においてご利用くださいますようお願いいたします。

 

SONYのハンディカムビデオカメラのFDR-AX30は、4K画質できれいに撮影することができます。強力な空間光学手ぶれ補正搭載で、手持ちでもきれいに撮影できます。将来色あせない4K画質で、これからは子供の思い出を撮りつづけたいです.

子育て家族のパパ・ママにもおすすめできる高性能なデジタルビデオカメラです。

 
〈楽天ショッピング〉



〈yahoo ショッピング〉










〈キーワード〉

SONY、ハンディカムビデオカメラ、手ぶれ補正、4K画質、FDR-AX30、
デジタルビデオカメラ、FDR-AX40、FDR-AX55、

購入レビュー、ZIP!deポン、AX40、おすすめ、AX30、ZIP!、プレゼント、


inserted by FC2 system